【デュエルマスターズプレイス】除去コントロール【火水闇ボルコン】

最終更新日

Comments: 0

前回予告した通り今回はボルコンを紹介していきます。

除去とハンデスに特化させたデッキです。

序盤はひたすらハンデスしていきます。

ゴーストタッチと汽車男でハンデスしていきます。
デッキの16枚がシールドトリガーなので発動率が高いのもポイントです。
相手の行動を阻害しつつ中盤の除去の動きにシフトしていきます。

エグゾリウスはタップされてないクリーチャーを攻撃出来るため、出てしまえば殲滅してくれます。

ブロッカーがブラッディ•イヤリングしか無いので常に相手のクリーチャーを除去しつづけます。

そしてこのデッキの切り札のボルメテウス・ホワイト・ドラゴンです。

基本的にボルメテウスでしかシールドを割りません、 相手に手札を与えないためですね。

トリガーを発動させずに墓地送りにする効果で安全にシールドを焼くのが強いです。

ボルメテウスはユーザー全員に1枚プレゼントされるので他のデッキより組みやすいのがいいですね。

最後にデッキ内容の紹介です。

火文明の枠に非常に悩みましたが灼熱波とマグマティラノスを採用しました。

まぁ基本的にはマナ行きなんですけどね。(笑)

個人的に現環境のカードプールでは除去系のコントロールが1番強いと思います

ただ、ボルコンミラーではライブラリアウトでの決着が1番多かった。

長期戦になりやすいデッキという印象でした。

今回はここまで、次回はギガントインセクトを組んでみたいと思います。

馬犬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする